Artists

...



Label - Distribution - Link

!





                    zoth ommog


 



Top Page

[20140224]
State Of The Union

State Of The Union - My Time Away

Infacted Recordings より最新作、”My Time Away”を
リリースした、Johann Sebastian率いるUSのState Of The Union。

当初はMelodic EBM、Future Popとしてのアプローチに重きを
置いていたState Of The Unionであるが、アルバムを重ねていくにつれ、
よりメロディアスなSynth Popへの傾倒が感じられる。

それは、よりメロディに特化したJohann SebastianのVoスタイルの
変化によるものだと言うことは、2010年にリリースされた”Dancing In The Dark”
にて顕著に表れる。

”My Time Away”では、これまでのSynth Pop志向へのアプローチは
更に昇華し、より輝きを増すこととなる。

メロディ重視の楽曲は限界まで突き詰められ、煌びやかなPadですらも
存在感を示すことなく、あくまでも楽曲の一部である音の構成要件の
ひとつに過ぎない・・・と言えば少し言い過ぎでもあろうか。

数々のFuture Popユニットが、様々なアプローチを模索するにあたり、
迷走するユニットも多く感じられたのだが、State Of The Unionのそれは、
まさに洗練され尽くしたと言える完成度を誇る。

だが、洗練され尽くしたが故に犠牲にした部分も否めない。
それは、メロディに特化した代わりに削がれたアグレッシヴな勢いであろう。
もちろんそれらが相反する要素であることは言うまでもないことなのだが。

また、イントロを耳にして非常に驚いたのだが、
Fusspils 11 やRavenousと共にFunker Vogtのサイドプロジェクトである
Fictionalの”Blue Lights ”のカヴァーが収録されていることにも
注目しなければならない。
Metropolis盤の”Fictitious [+]”では、Live Verも収録されていた
のだが、個人的には非常に気に入っていた1曲でもある。

だが、前述した、State Of The Unionの洗練されつくしたアプローチと、
良い意味でベタなモッサリ感を武器とするFictionalの整合性は、やはり取れるはずもなく、
むしろシンプルな楽曲であるがからこそ、State Of The UnionとFictionalの
Voスタイルとの違和感が際立った気がしないでもない。
(もちろん、その選曲の抜群なセンスは素晴らしいのだが)


今後のFuture Popのシーンを語る上で、State Of The Unionが持つ可能性には
常に注目しなければならないだろう。

個人的には”Eternally”で見せる、煌びやかさとグルーヴのバランスがオススメです♪♪♪

My Time Away

01 Elevate
02 My time away
03 Back to earth
04 Descent
05 Stupid song
06 Five minutes to midnight
07 Miracle
08 Dancing in the dark
09 Eternally
10 Blue lights
11 Dancing in the dark (Floor Mix)
12 French underground assault

https://www.facebook.com/StateOfTheUnionOfficial

関連記事

[ Categories ] | Synthpop| Futurepop | State of the Union |

| Comment | Edit |

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://dark-vision-of-electronic.net/tb.php/1818-dd1f1783


Top Page


darkvisionofelectronic.jpg

Thanks To : Dark-Entrie Geometry101 S/S & Xu and People around the world .
copyright © 2009 X-99 "DARK VISION OF ELECTRONIC" all rights reserved.

RSS1.0  

...






New Entries !!!



Category




Link

...

X-99

   Author:X-99

   Dark Trancey Sounds and
   Hard Edged Rhythms...
   Reviews From Japan.

< japan f
 
   All images are copyrighted
   by their respective
   copyright owners.



  • Contact:       Facebook