Artists

...



Label - Distribution - Link

!





                    zoth ommog


 



Top Page

[20130807]
Funker+Vogt_convert_20130806194923.jpg

Funker Vogt - Companion In Crime

Out Of Lineより、約3年振りとなる最新作”Companion In Crime”を
リリースしたGerman Electro-legend、Funker Vogt。

90年代より活動を続けるそのキャリアと、Fusspils 11、Fictional、
そしてRavenousなどのサイドユニットにおいて、Funker Vogtの存在感は
唯一無比の確固たるものとなった。

以前はアーミーコンセプトを伴いながら、グラウンダーの効いたリズムトラックによる
アグレッシヴさと、フックあるダンサブルなアッパー具合のバランスが絶妙である
Hard EBMへの方向性が際立っていたFunker Vogtだが、アルバムを重ねるごとに
徐々にその方向性は広がりを見せるものとなる。

曲名を見ると、アーミー的な方向性は依然かわっていないのだが、
凝ったリズムトラックでのミドルテンポのアプローチは、停滞感を漂わせつつも、
重厚さとドラマティックさに特化しながらFunker Vogtの
新たな可能性を感じさせるものへと進化した。

だが、それらにおいてもFunker Vogtの持つ独特のメロディアス具合は不変であり、
”Funker Vogt節”と言われるオリジナリティは誇示されながら固辞される。

多くのリスナーが持つであろうFunker Vogtのイメージ、例えばストレートな
リズムであったり、メロディアスさと共にソリッドな存在感を示すVoスタイルは
”Six Feet Under”、”Warrior Of The World”、さらにPVも公開されている
”The Firm”にて踏襲される。
それは聴く者の多くに安心感を与えてくれるものと共に、
Funker Vogtの魅力を再認識させてくれるには十分すぎるほどのクォリティだと言えよう。

個人的には疾走感をもつリズムが魅力的な”Six Feet Under”、”The Firm”、
そしてやはりメロディがFunker Vogt的(笑)な”Warrior Of The World”が
オススメなのだが、それに加えて、間違いなくFunker Vogt、そのものなのだけれども、
どこかFictionalやRavenousの息吹を感じさせる”Kill On Command”にも
注目してみて欲しい。

Companion In Crime

01. Columbine
02. Mein Weg
03. Religion
04. Six Feet Under
05. Kampf den Maschinen
06. Gott noch nicht
07. Kill On Command
08. Our Life
09. Kapitulation
10. Warrior Of The World (Lyrics By – Thomas Kroll)
11. The Firm
12. Revolution
13. Brüder

01. Soldat
02. Battlefield Of Love
03. Salvation
04. Columbine (MassacRemix By Suicide Commando)
05. Six Feet Under (Buried)
06. Gott noch nicht (Extended)

https://www.facebook.com/funkervogt.de
Amazon.co.jp

関連記事

[ Categories ] | EBM| Electro | Funker Vogt |

| Comment | Edit |

管理者にだけ表示を許可する
Top
http://dark-vision-of-electronic.net/tb.php/1763-d22a4e84


Top Page


darkvisionofelectronic.jpg

Thanks To : Dark-Entrie Geometry101 S/S & Xu and People around the world .
copyright © 2009 X-99 "DARK VISION OF ELECTRONIC" all rights reserved.

RSS1.0  

...






New Entries !!!



Category




Link

...

X-99

   Author:X-99

   Dark Trancey Sounds and
   Hard Edged Rhythms...
   Reviews From Japan.

< japan f
 
   All images are copyrighted
   by their respective
   copyright owners.



  • Contact:       Facebook