Artists

...



Label - Distribution - Link





                    zoth ommog


 



Top Page

[20130129]
Ad+Inferna_convert_20130128201231.jpg

Ad Inferna - Im Mortelle

DSM Musicより、最新作となる”Im Mortelle”をリリースした
フランスのAd Inferna。

少しづつその方向性に異なる要素を取り入れながら
アルバムをリリースしてきたAd Infernaだが、前作”Ultimum Omnium”
にてDark Electroへとその舵を向け、ある意味の到達点に達したかに思われた。

だがAd Infernaは、聴くものにさらなる驚きを見せ付けた・・・。

ピアノの旋律やPad、ストリングスにより作られる耽美な雰囲気は、
Gothic-Dark Waveへと向かうもの。

Aesma DaevaのMelissa Ferlaakをはじめ、MyLucina、Annie Bertram
Alina DunaevskayaなどといったFemale VoをFeatしながら
Electro Gothicの要素を多分に取り入れながらも、
本来持つAd Infernaの魅力の大きなファクターのひとつである
TranceyなLeedとタイトなリズムを織り交ぜる音となる。

Ad Infernaの新境地がここに・・・。

Im Mortelle

01. Eternity Regained (feat. Melissa Ferlaak)
02. The Freezing Light (feat. MyLucina)
03. Extra Life
04. ReBirth (feat. Annie Bertram)
05. One Million Miles Away
06. Equinoxe (feat. Alina Dunaevskaya)
07. In-Human
08. Moira (Bewitched by Jana Cova)
09. Ad Vitam (feat. Melissa Ferlaak)
10. Eternity Regained (Acoustic Version) ? Bonus Track

http://www.facebook.com/adinfernaband
Amazon.co.jp


[ Categories ] | Industrial| Electro-Gothic | Ad Inferna |

| Comment | Edit |
[20120508]
Ad+Inferna_convert_20120505210240.jpg

Ad Inferna - Ultimum Omnium

最新作となる”Ultimum Omnium”をリリースしたフランスのAd Inferna。

2009年にリリースされた”Trance-N-Dance”では、Gtの存在感がある
Industrialとしてのアプローチを感じることができた・・・。

そしてアルバムを重ねるごとにそのIndustrialとしてのアプローチは
徐々に影を潜め、2011年にリリースされた”There Is No Cure”では
Tranceyさにさらに磨きがかかり、Dark Electroへのアプローチを重きとした
音へと進化した・・・。

”Ultimum Omnium”では、TranceyなLeed、そしてアグレッシヴなVoは
さらに鋭さを増しながらも、グラウンダーの効いた安定感を併せ持つ音へと
さらに進化を重ねる。

ストレートで硬質なHard Beatを主体としたサウンドながら、
”Madone”などは叙情的なスケールの広さ、そしてヴァイオリンによる
メランコリックな一面を垣間見せる。

Dark Electroとしての志向が更に強まった感があるAd Inferna。
しかしDark Electroとするにはメロディアスな印象が強い。
そこにAd Infernaとしてのオリジナリティを見出すべきなのだろう。

要注目!!!!Greeeaaatt!!!!!!

Ultimum Omnium

01. Opus Dei
02. Shed No Tears
03. Hell Within
04. All Shall Die
05. Madone
06. Revelations 17
07. Extinction
08. Das Ende
09. Litanie de Sang
10. Ad Inferna
11. Inifinite Si Mal

http://www.myspace.com/adinferna
Amazon.co.jp

[ Categories ] | Dark-Electro| EBM | Ad Inferna |

| Comment | Edit |
[20111104]
AdInferna_convert_20111105175706.jpg


Ad Inferna - eXsangue

Nilaihah Recordsより、”eXsangue”をWeb ReleaseしたAd Inferna。

Debut Album”Trance-N-Dance”より常に進化してきたその音は、
2011年にリリースされた”There Is No Cure”において、
Ad Infernaのその方向性を確固たるものとした感がある。

Hard EBMとDark Electro、そしてわずかなGothic要素・・・、
それらを併せ持つAd Infernaのアプローチは、”Trance-N-Dance”
リリース時に見られたIndustrial Rockの要素を完全に排し、
あくまでもアグレッシヴな方向へと突き進む。

よりザラついたVoスタイル、そしてそれに相反するメロディアスな
コード進行を持つ”eXsangue”。

そのアッパーさたるや、Ad Infernaの持つ可能性を十分に感じさせる
にふさわしい曲だと言えるだろう♪♪♪♪♪

eXsangue.jpg

01. eXsangue

http://www.myspace.com/adinferna
iTunes
Vampire Freaks Download Page


[ Categories ] | Dark-Electro| Industrial| EBM | Ad Inferna |

| Comment | Edit |
[20110516]
Ad Inferna74845

Ad Inferna - There Is No Cure

2010年にリリースされた前作”DSM”で、それまでのIndustrial Rock志向から
脱却し、EBM色がより濃密となる超絶進化を見せたフランスのAd Infernaが、
Nilaihah Recordsよりはやくも最新作となる”There Is No Cure”をリリースした。

元Ashbury HeightsのKari Berg(もうAshbury Heights脱退しちゃったみたいですね)
と、Zombie GirlのRenee Cooperが参加していると共に、リミックス、マスタリングを
Frozen Plasma、ReaperのVasi Vallis、そしてIcon of CoilのSebastian Komorが
手がけている。

”DSM”のアプローチを踏襲した音となる”There Is No Cure”だが、
その進化は随所に感じることが出来るものとなる。
Psyborg Corp.を想起させもするHarshなVoは激しく存在感を増し、
”Under My Skin”をはじめアグレッシヴさが際立つのだが、
その方向性はDark Electro、Harsh Terror EBM一線を画すものと映る。

Ad Infernaの唯一無比のオリジナリティをアルバムを重ねるごとに
体感させられるのだが、それと合わせて”DSM”でもそうでしたが、
Ad InfernaのアプローチとFemale Voの相性の良さも再認識させられる。

There Is No Cure

01. The Presence
02. Angelik
03. Seventh Heaven
04. Under My Skin
05. French Kiss of Death (feat. Kari Berg)
06. Stigma (feat. Zombie Girl)
07. Sex Spell
08. Resurrection
09. The One

http://www.myspace.com/adinferna


[ Categories ] | EBM| Industrial| | Ad Inferna |

| Comment | Edit |
[20100827]
Foto5_convert_20100827235559.jpg

Ad Inferna - Heroine - Revisited Trance Und Tanz

Digital ReleaseのみでのReleaseとなるEP、”Heroine - Revisited Trance Und Tanz"。

直線的なHard Trance志向の強い仕上がりとなるEP。
Colony 5、C-Lekktor、Supreme CourtなどのMIXなども収録されているが、
中でもサイドチェインのBassがアグレッシヴな鼓動を見せるC-Lekktor、
そしてしっとりとしたメロを用いたColony 5によるMIXは要注目ではないだろうか。

6554526+5_cover_convert_20100827235614.jpg

01. Injektion
02. Suicide Girl [Heroine Rmx]
03. Transcendez L'Extase [Extatik Rmx]
04. Vertige [Klub Rmx]
05. SM 4 SM [Mega Rmx]
06. You As My Own Drug [For Klubs]
07. Redemption [DJ Edit]
08. Metamorphose [For Klubs]
09. Fade To Grey [Micky Noise Vs. Ad Inferna]
10. SM 4 SM [Supreme Court Rmx]
11. SM 4 SM [C-Lekktor Rmx]
12. Vertige [Hitchcock Rmx By Colony 5]

http://www.myspace.com/adinferna

[ Categories ] | Dark-Electro| Others | Ad Inferna |

| Comment | Edit |
[20100821]
l_c75349b4938a404faf7d5da029b292a5_convert_20100821211531.jpg

Ad Inferna - DSM

09年、Debut Albumとなる”Trance-N-Dance ”にて、
その強烈なIndustrialへのアプローチを見せつけ注目を集めた、フランスのAd Inferna。
そのAd Infernaが、Nilaihah Recordsより最新作、”DSM”をリリースした。

メンバーのクレジットが少なくなっていることから、メンバーの脱退があったのだろうかと
思われるのだが、そのことは音を聴けばすぐに理解ができるだろう。

前作、”Trance-N-Dance ”よりの流れを継承してはいるのだが、
”Trance-N-Dance ”にてその存在感の大勢を占めていたといえる、
Industrialテイストを発揮していたGtの音が全く聴こえないのだ!!
それによりRockっぽさは完全に消え、Floor Likeなリズム、
そして彼らの大きな魅力のひとつでもあるFemaleコーラスがさらに際立つものとなる。

Gtの音が欠けたことによりIndustrialが好きな方は、
そのアグレッシヴさが失われたかのような危惧をされるかもしれないが、
その発展的な変革を評価されるべきだと思う。
個人的に、あまりGt自体の音に魅力が感じられることが少ないこともあり、
Ad Infernaの進化は非常に素晴らしく映る!

EBM色をさらに濃密にした楽曲はTranceyでもあるLeedに彩られ、
そして暗く鋭いVoスタイルを用いるそれは、彼らの標榜する
”Sexual Music For Sexual Mass”を見事に体現している・・・、
のではないでしょうか?そのコンセプトの意味はよくわからんのだけれども・・・。

もはやジャンル分けすることすら困難なオリジナリティを確立する、それがAd Infernaだ!!!

Great !!!!!!! Ad Inferna !!!!!!

l_95099c7016074412be6dbb5e4736843f_convert_20100821211548.jpg

01. Premices 01:25
02. Omniscience 04:03
03. Der Ball Der Verdammten 05:36
04. The Second Half Of The Sky 06:07
05. The Other Side Of Me 05:18
06. Crime Body 04:58
07. Celeste 05:19
08. Dimension Zero 01:07
09. Verklaerte 03:39
10. Coma (La Fin Des Reves) 05:31
11. Crime Body (Remix By Suicidal Romance) 06:38
12. Verklaerte (Remix By Cellmod) 04:06
13. Omniscience (Remix By Psy Coma) 04:45

http://www.myspace.com/adinferna

ad inferna DSM

[ Categories ] | EBM| Electro-Gothic| Dark-Electro | Ad Inferna |

| Comment | Edit |
[20091215]
nk2654f26v.jpg

Ad Inferna - Trance-N-Dance

数々のMIXをこなしていたことでもそのリリースが待たれた
フランスのIndustrialユニット、Ad Infernaの”Trance-N-Dance”。

Visageのカヴァー”Fade To Grey”から幕を開ける”Trance-N-Dance”だが、
その第一印象は続く”Metamorphose”でも同様の、強力に歪んだGtによる
Industrialへのアプローチ。
Electro色の強い”Redemption”で耳にすることのできる、
Femaleコーラスを伴う流麗なメロとVoのダウナーさのバランスが秀逸なだけに、
Gtサウンドを前面に押し出したアプローチは個人的には少し惜しい気も・・・。

ReaperによるMIXは必聴♪♪♪

V. Orias A.: guitars, keyboards & electronix, musik.
V. V. Arkames: lead & back vox, lyrics.
Studio & Live members :V. N. A.: drums & percussions.
Session members :Asphodel : lead vox.

ss1864sdfe5f5xx.jpg

01 Fade To Grey 2:47
02 Metamorphose 4:10
03 Redemption 5:22
04 SM For SM 4:14
05 Suicide Girl 4:24
06 Transcender L'Extase 4:43
07 Vertige 4:49
08 You As My Own Drug 4:38
09 Vertige (Beborn Beton Rmx) 5:40
10 Vertige (Combichrist Nok Rmx) 4:39
11 Transcender L'Extase (Soman Rmx) 4:35
12 Redemption (Reaper Bum Rmx) 4:51

http://www.myspace.com/adinferna
http://www.adinferna.com/index2.php

[ Categories ] | Industrial | Ad Inferna |

| Comment | Edit |


Top Page


darkvisionofelectronic.jpg

Thanks To : Dark-Entrie Geometry101 S/S & Xu and People around the world .
copyright © 2009 X-99 "DARK VISION OF ELECTRONIC" all rights reserved.

RSS1.0  

...






New Entries !!!



Category




Link

...

X-99

   Author:X-99

   Dark Trancey Sounds and
   Hard Edged Rhythms...
   Reviews From Japan.

< japan f
 
   All images are copyrighted
   by their respective
   copyright owners.



  • Contact:       Facebook