Artists

...



Label - Distribution - Link





                    zoth ommog


 



Top Page

[20151201]
ESC_convert_20151201211346.jpg

ESC - Eden Synthetic Corps - Sandwalkers

Scannerより、約2年ぶりに5thとなる”Sandwalkers”を
リリースした PortugalのESC - Eden Synthetic Corps。

Debut Albumである”Matte ”以来、野太いLeedと停滞感と
重厚感を伴う、Dark ElectroとHarsh EBMの狭間を行くサウンドメイクが
特徴的であったESCだが、5thのリリースでは、基本的な方向性を
同じくしつつも、様々な要素を取り入れ、または排除つつ、
昇華した音となる。

ESCの最も特徴的であったLeedの存在感は、
必要十分な限度にとどめられ、勢いのみで押し切るのではなく、
良い意味で緩急を付けたと言えるだろう。

それと同期して存在感を増すVoと楽曲、そしてリズムトラックは、
これまでよりも、さらに作りこまれた印象だ。

Industrialとして帰結を目指すか・・・ESC・・・。

新境地を見せ付けたタイトル、”Sandwalkers”。要注目!!!!!

Sandwalkers.jpg

01. The Northern Hunter
02. Sandwalkers
03. Dystopia
04. Oil Of The Feathered Serpent
05. Catarse
06. Trail Of The Hydra
07. Neuri
08. Thirst
09. Scythian
10. Atsinganoi
11. Lamiae
12. Tsékooh
13. Themiscyra
14. Noblesse

https://www.facebook.com/edensyntheticcorps/
http://www.edensyntheticcorps.pt/
Amazon.co.jp
Amazon.co.jp MP3



[20130407]
ESC-pic1_convert_20130407114957_20130407142447.jpg 

ESC-pic2_convert_20130407115018_20130407142455.jpg

ESC - Eden Synthetic Corps - Breathing Salt

Scannerより、4thとなる最新作”Breathing Salt”を
リリースしたPortugalのESC - Eden Synthetic Corps。

Debut Album”Matte”以来、一貫して停滞感を伴うHarsh - EBMを
軸としながら、HardなLeedを加味した音を踏襲するESCの
方向性は、もちろん”Breathing Salt”にても変わることは無い。

ツインVoによるHarsh Voと重厚なリズムトラック、LeedやPadが
特徴的な音ながら、随所にその音の進化を感じることができる。

初期のタイトルでは、LeedやPadの存在感に重きを置いた印象が
強かったのだが、ここにきてLeedやPadはあくまでも核となる
Harsh Voに付随するものでしかなく、楽曲のトータルバランスを
念頭に置いた音作りとなった印象を受ける。

”Breathing Salt”、進化とともに深化したアルバムだと言えよう♪

Breathing Salt

01. Breathing Salt
02. Evaporate
03. Something is Terribly Wrong
04. God's Own Miserable Exception
05. Determinism
06. Cryptobiosis
07. The Black Octopus Carousel
08. FBK
09. The Sailing Dead
10. I Cannot Leave You Because You Never Had Me
11. Commander Cruel
12. FBK (Saturn Dawn RMX)

http://www.facebook.com/edensyntheticcorps
Amazon.co.jp


[20100601]
Esc+16_convert_20100601110603.jpg


ESC - Eight Thousand Square Feet

Debut Album、”Matte ”にて、その存在をシーンに強烈にたたきつけた
ポルトガルのESC(EDEN SYNTHETIC CORPS)。
その強烈な存在感を誇示したまま、ついに3rdとなる、
”Eight Thousand Square Feet”をリリースした。

これまでのESCの持つオリジナリティは、決して疾走感あるものではなく、
1曲目、”Concrete”で体感することのできる、ミドルテンポにての独特の停滞感が
感じられるところであったのではないだろうか。

だが今作ではもちろんそのオリジナリティを継承しつつも、それに加え、
”Correcting God's Design”や、X-FUSIONがfeaturing された
”Le Voyage d'Ivoire Sophisme”、さらに”The Grand Atrium of Light”
に代表されるように、これまでの恐怖を煽る停滞感と共に、
アグレッシヴでもあるアプローチも随所に感じることができる。

その音の中核を担う野太いLeed、Padは存在感をさらに増し、
民俗音楽風の細かなリフの味付けやピアノなどと共に、ESCのオリジナリティを
確固たるものにすることに必要十分なパワーを放つ。
それは暴力的でもあるHarsh Voとのバランスにおいても同様のものだ。

”Eight Thousand Square Feet”、その内容たるや、
Dark Electro、Terror Harsh EBMシーンにおいて、もはや
過誤することはできないものだと言えるだろう・・・。

l_971550c4f3bf4b34871aee45d0ce4e11_convert_20100601110616.jpg

01. Concrete 05:15
02. Eight Thousand Square Feet 05:27
03. Correcting God's Design 04:29
04. White Beast (Retribution) 04:51
05. Raiva 04:32
06. Proprioception 04:27
07. Le Voyage d'Ivoire Sophisme (featuring X-FUSION) 04:26
08. Minus48Degrees 05:38
09. The Grand Atrium of Light 05:00
10. Dishonour 04:25
11. Leitbild (featuring [:SITD:]) 05:12
12. An Horizon Inside Four Walls 04:03

http://www.myspace.com/edensyntheticcorps
[20090101]
1336561305_l.jpg

ESC (Eden Synthetic Corps) - Enhancer

前作、”Matte ”も好評だったポルトガルの
Dark Electro-Harshユニット、ESCの2nd。
独特のリードの音は、一聴してそれとわかるオリジナリティを誇る。
前作の流れを踏襲しつつも緩急つけた感あるアルバム。

esc.jpg

01 Eden
02 Despise
03 Enhancer
04 Needle Catwalk
05 Heartware V2.0
06 Wrong Way
07 Waste Of Ammo
08 Totes Licht
09 Alpha Male
10 Architecture
11 Deathtrap Circus
12 Attention Whore
13 0.26 (Bladefucked)
14 Reptile

http://www.myspace.com/edensyntheticcorps
http://www.edensyntheticcorps.com/


Top Page


darkvisionofelectronic.jpg

Thanks To : Dark-Entrie Geometry101 S/S & Xu and People around the world .
copyright © 2009 X-99 "DARK VISION OF ELECTRONIC" all rights reserved.

RSS1.0  

...






New Entries !!!



Category




Link

...

X-99

   Author:X-99

   Dark Trancey Sounds and
   Hard Edged Rhythms...
   Reviews From Japan.

< japan f
 
   All images are copyrighted
   by their respective
   copyright owners.







  • Contact:       Facebook