Artists

...



Label - Distribution - Link





                    zoth ommog


 



Top Page

[20160401]
Espermachine_convert_20160327182954.jpg

Espermachine - 3RD

個人的に大好きなユニットのひとつである、
USのSynth - Future PopユニットであるEspermachineが、
2016年、通算4枚目のアルバムとなる”3RD”をリリースした。

ダウナーな影の部分も持ち合わせながらも、
メロディアスな素養を感じさせるVoスタイル、
そして直球のストレートなリズムトラックのバランスが
秀逸なのだが、Espermachineの持つ魅力はそれだけではない。

一貫したEspermachineのスタンスである、
過度に煌びやかな装飾を施さず、必要にして不可欠な音色により、
エモーショナルなVoスタイルを一層際立つものにすることに
長けた方向性は、声質も含めてきわめて高い完成度を誇る。
それは現在だからこそ、新たに評価されるもので
あると言えるだろう。

初期~A23あたりが好きな方には激しくオススメできるアーティスト、
Espermachine。いや~カッコいいですわ~♪

Greeaaattttt!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!

3RD_convert_20160327182936.jpg

01. Bound To You
02. Lost Generation
03. Faces
04. Love Me, Hold Me, Kill Me
05. Dust
06. Alchemy
07. The Singularity
08. Loss Of Control
09. This Hate
10. Destroyer

https://www.facebook.com/espermachinemusic
Amazon.co.jp


[ Categories ] | Futurepop| Synthpop | EsperMachine |

| Comment | Edit |
[20150225]
Espermachine_convert_20150225203703.jpg

Espermachine - Into Bronze

23db Recordsよりリリースした前作”Dying Life”が未だ記憶に新しい、
Espermachineが2014年にリリースした2nd、”Into Bronze”。

Future Popの王道とも言える路線を貫いた”Dying Life”であったが、
中でも”Dead Man Walking”のインパクトは強力であった。
Assemblage 23の流れを組むシンプルさとVoスタイルの融和は、当然の如く
今作”Into Bronze”にも継承されている。

タイトなリズムトラックとシンプルな打ち込みのバランス・・・。

なんだろう、この過度に装飾を施さずに必要最低限の音数による
完成度の高さは・・・。

最近はいたずらにサイドチェイン、ダッキングみたいな処理を過度に行い、
なんというか今風?みたいな感じを無理やり体現した音もよく見受けられるが、
正直個人的にそれらの音には常々違和感とともに疑問に思ってきていた・・・。

比較的新しいFuture Popとカテゴライズされる音の中でも、
多様な派生を生み出し、また個人的には一番許されないことなのだけれども、
Rock方面などに注力するアーティストさえもが現れた。
そんな中でも全くブレることなく、黎明期の古き良きFuture Popを
現在に体現するのが、このEspermachineだ。

最近ではVoicecoilやRuined Conflictなどのリリースをはじめとして、
古き良きFuture Popが改めて見直されつつあるような気がしないでもないのだが、
その中でもこのEspermachineは、決して存在を見逃すことのできない
アーティストのひとつに数えられるだろう。

Future Pop好きな方は必聴のタイトルです♪♪♪

Into Bronze

01. Final Hour
02. The Fire
03. Elements
04. Bleeding Hands
05. Real
06. Quarantine
07. The Burning Ones
08. Cuttings
09. Into Bronze
10. Mindgames

https://www.facebook.com/espermachinemusic
http://www.espermachine.com/
https://espermachinemusic.bandcamp.com/


[ Categories ] | Futurepop| Synthpop| | EsperMachine |

| Comment | Edit |
[20120525]
Espermachine_convert_20120520173720.jpg

Espermachine - Dying Life

James HeffingtonとShawn ForceによるFuture Popユニットである
Espermachineが、レーベルをAssemblage 23のTom Shearが主宰する23db Recordsとし
Debut Album”Dying Life”をリリースした。

そのクールでいてメロディアスなVoスタイルのみならず、楽曲においても
まさにAssemblage 23譲りだといえる音を体現するEspermachine。

07年に自主盤としてリリースされた同名のタイトル”Espermachine”と比べ
キックとスネアはその圧力と存在感を極限まで高め、音のクォリティが格段に
向上していることは、前作と同様に今作にも収録されている”Dead Man Walking”を
耳にすることで体感することができるであろう。
(っていうか、”Dead Man Walking”ってなんかのカヴァーなような気もするんですが。
確実にどこかで聴いた気もするサビなんですが、思い出せません^^)


Future Pop黎明期の音を今に継承するEspermachine・・・。

Assemblage 23好きな方は要注目・・・というか必聴!! Greeeaaaatttttt!!!!!!!!!!!!

Espermachine - Dying Life

01. Dead Man Walking 06:31
02. Siberia 05:12
03. Dying Life [Mix Two] 05:19
04. These Crimes 04:30
05. A Thousand Days 04:24
06. Shadows 07:09
07. Haunting You 06:05
08. Hall of Dreams 05:30
09. A Watery Grave 07:49
10. Out of Time 06:04

http://www.myspace.com/espermachinemusic
Amazon.co.jp

[ Categories ] | Futurepop| Synthpop | EsperMachine |

| Comment | Edit |
[20090328]
espermachine.jpg

EsperMachine - EsperMachine

USのEsperMachine、07年。
メロディアスなVoスタイルが映える極上のFUTURE POP!
美メロFUTURE POP好きな方には非常にオススメの1枚。

なんと09年4月に再発されます。この機会に是非聴いてみてはいかが♪

1 Out Of Time (4:24)
2 Dead Man Walking (5:50)
3 These Crimes (3:47)
4 Dying Life (4:56)
5 Shadows (6:10)
6 Final Hour (4:55)
7 Hall Of Dreams (5:18)
8 Haunting You (6:05)
9 A Watery Grave (7:30)

http://www.myspace.com/espermachinemusic

[ Categories ] | Synthpop| Futurepop | EsperMachine |

| Comment | Edit |


Top Page


darkvisionofelectronic.jpg

Thanks To : Dark-Entrie Geometry101 S/S & Xu and People around the world .
copyright © 2009 X-99 "DARK VISION OF ELECTRONIC" all rights reserved.

RSS1.0  

...






New Entries !!!



Category




Link

...

X-99

   Author:X-99

   Dark Trancey Sounds and
   Hard Edged Rhythms...
   Reviews From Japan.

< japan f
 
   All images are copyrighted
   by their respective
   copyright owners.







  • Contact:       Facebook