Artists

...



Label - Distribution - Link





                    zoth ommog


 



Top Page

[20160918]
X-In_June_convert_20160918214452.jpg

X-In June - Magus

かつてはLost Areaのヴォーカリストを手掛け、
また、Coy Impactでの活動でも知られるMarkus Bärによる
X-In Juneが、Housemaster Recordsより、
3rdとなる”Magus”をリリースした。

オープニングトラックである”Endless Thoughts”では、
Synth Popへのアプローチに特化しているのだが、
バッキングにGtを取り入れ、これまでのX-In Juneの
イメージとは若干異なる印象を受けた。
しかし、2曲目の”The Lord”へと聴き進めていくと、
これまでのタイトルと同様に、EBM、Synth Pop、
Future PopとのHyblidなサウンドメイクが踏襲されていることに
安心させられる。

また”The Victims Of Search”や”Human Nature”、
”My Life In A Chest”では、初期のLost Areaにも通じる、
アッパーでダンサブルなリズムとメロディックなVoラインの
バランスに、非常に驚かされる。

間違いなく、X-In Juneの集大成と呼んでも過言ではない
アルバムとなる今作。
特にアッパーなSynth Pop好きな方には、非常におススメです♪♪♪

Magus.jpg

01. Endless Thoughts
02. The Lord
03. The Victims Of Search
04. Love Made Of Wax
05. Human Nature
06. My Life In A Chest
07. Fallen Land
08. You Are The Silence
09. Ashes
10. Soulguards
11. The Transition
12. Magus (The Stars Above Us)

https://www.facebook.com/X-in-June/
Amazon.co.jp




[ Categories ] | Synthpop| EBM | X-In June |

| Comment | Edit |
[20130624]
X-In+June_convert_20130623203854.jpg

X-In June - Choose Your God

Lost Areaのヴォーカリスト、Markus Bärが手掛ける
サイドプロジェクトであるX-In Juneが、Danse Macabreより
2ndとなる最新作”Choose Your God”をリリースした。

EBMとSynth Popの狭間を行くサウンドメイクの中に、Future Popの
片鱗を垣間見せた方向性を誇ったX-In Juneだが、今作ではその
”Hall Of Truth ”で感じさせたメロディアスさに、より特化した印象。
そのアプローチはFuture Popのアッパーさをさらに強調した音作りと共に、
X-In Juneのオリジナリティを随所にて感じさせるもの。

その代わりと言っては何だが、これまで感じることのできた
EBMの要素は非常に薄くなり、今やFuture PopとSynth Popとの
ハイブリッドな音として完結したと言えるのではないだろうか。

結構シンプルな音使いではあるのだが、サイドチェインの効いた
裏打ちのベースラインとクールなVoスタイル、そしてFemaleコーラスの
バランスが素晴らしい完成度を見せつけるアルバム♪♪♪

Choose Your God

01 Heaven On Earth
02 Holy Parter
03 Under The Cowl
04 Howling Creatures
05 Summer's End
06 The Thief
07 Mechanical Soul
08 Desert Planet
09 Stones Of Victim
10 Revolution
11 Dream Catcher

http://www.facebook.com/X-in-June-Offizielle-Bandseite
http://www.x-injune.com/
Amazon.co.jp


[ Categories ] | Synthpop| Futurepop | X-In June |

| Comment | Edit |
[20120601]
X-In+June_convert_20120527195214.jpg

X-In June - Hall Of Truth

Coy Impact、Lost AreaのMarkus BärのNew ProjectとなるX-In June。
これまではVAでしかその音を耳にすることはできなかったのだが、
ようやくDanse Macabreより満を持して”Hall Of Truth”をリリースした。

EBMとFuture Popの狭間を行くメロディアスさと硬質さ、さらにFemaleコーラスなどは、
Lost Areaと方向性を同じくするものながら、より聴きやすい音となるX-In June。

Synth Popに通じるメロディラインと、ダンサブルで肉厚なリズムを
擁する音ながら、それはFuture Popとは一線を画するものだ。
それは過度にリフや音色に依存した楽曲の構成ではないからだと言えばいいのだろうか。
もちろん”Night swim”のような煌びやかなTuneもあるのだが、Lost Areaと同じく
なぜか感じるGothっぽさがそう思わせるのだろう。

Future Pop、またはアッパーなSynth Pop好きな方は要注目!!!Greeaaattt!!!

Hall Of Truth

01. Hall Of Truth 01:58
02. The Devil 05:20
03. I'll be back 03:52
04. Sun Sea 03:46
05. Greed 04:21
06. Trapped 03:41
07. Wake up in the void 03:40
08. Time is a Second 04:33
09. Night swim 04:41
10. Words like blades 04:56
11. What I feel 04:47
12. Scent of Desire 04:57
13. Countdown 21 04:37

http://www.myspace.com/x-injune
Amazon.co.jp

[ Categories ] | EBM| Synthpop| Futurepop | X-In June |

| Comment | Edit |


Top Page


darkvisionofelectronic.jpg

Thanks To : Dark-Entrie Geometry101 S/S & Xu and People around the world .
copyright © 2009 X-99 "DARK VISION OF ELECTRONIC" all rights reserved.

RSS1.0  

...






New Entries !!!



Category




Link

...

X-99

   Author:X-99

   Dark Trancey Sounds and
   Hard Edged Rhythms...
   Reviews From Japan.

< japan f
 
   All images are copyrighted
   by their respective
   copyright owners.



  • Contact:       Facebook