Artists

...



Label - Distribution - Link





                    zoth ommog


 



Top Page Next

[20170301]
AlienNation_convert_20170301212313.jpg

Alien:Nation - Deconsecrate The Galaxy

Synapsycheを始め、数々のMIXを手掛けている
ことでも知られる、ColombiaのAlien:Nationが、
Mechanized!より2016年末にリリースした最新作が、
この”Deconsecrate The Galaxy”だ。

煌びやかなLeed、そしてそれに呼応する攻撃的な
Voスタイルを擁するDark Electroなのだが、
楽曲の細かなところまで凝られた、綿密な音作りが
非常に特徴的なサウンドだ。

”Spiraling Towards the Supermassive Black Hole”の
Leed、SawのシーケンスやGateに注目すると、
煌びやかではありつつも、一方で感じることのできる、
ちょっと古い感じの印象が、個人的には好印象に映る。

”Oxyde Feelings”でも、同様の細かなシーケンスが
特徴的なのだが、決してそれに重きを置いたものではなく、
非常に考えられた配置により、展開のクォリティの高さを
見せ付ける。

Viscera DripやAvarice In Audioが参加していることにも
注目しなければならないのだろうが、
個人的には、”コロンビアのユニットらしい”と言える、
不協和音にも似た、独特のフレーズの音使いを
楽しむアルバムだと思う♪♪♪

Dark Electro、Aggrotechな方は要注目!!!!!!

Deconsecrate The Galaxy

01. To Never Come Back (5:49)
02. Spiraling Towards the Supermassive Black Hole (6:10)
03. You Gonna Burn in Hell (3:59)
04. Beyond the Grave (feat. Viscera Drip) (6:48)
05. Oxyde Feelings (4:33)
06. The Eye to the Other Side (4:33)
07. Inwards Journey (5:11)
08. Engineering the Abyss (4:47)
09. Hexcape 2 Coxmox (4:00)
10. At the Gates of Eternal Paths (5:20)
11. S.M Citizens (feat. Avarice In Audio) (4:44)
12. You Are My Alpha, I Am Your Omega (4:47)
13. Cydonia Codex (4:26)
14. Incarnate the Cosmic Abomination (5:06)
15. Psychosis Ov Qvantvm Hex (5:30)

01. The Eye to the Other Side (Stahlnebel & Black Selket Remix) (5:19)
02. The Eye to the Other Side (Arise-X Remix) (4:08)
03. Cydonia Codex (Animassacre Remix) (5:52)
04. To Never Come Back (Device Noize Remix) (4:32)
05. To Never Come Back (Binary Division Remix) (4:39)
06. To Never Come Back (Bleeding Corp. Remix) (3:39)
07. You Gonna Burn in Hell (Antibiosis Remix) (4:03)
08. You Gonna Burn in Hell (Alienoxir Remix) (4:14)

https://www.facebook.com/AlienNationEbm/
Amazon.co.jp




[ Categories ] | Dark-Electro| Harsh-EBM | Alien:Nation |

| Comment | Edit |
[20170214]
Unfocus.jpg

Miseria Ultima - Unfocus

デモタイトルである”Unfocus”をリリースした、
FinlandのDark electro - Aggrotechプロジェクト、
Miseria Ultima。

歪んだディストーションVoiceを擁する
サウンドメイクは、ある意味、Dark electroや
Aggrotechとカテゴライズされる音の中では、
王道を貫く正統的なアプローチと言える。

冷たいLeedやPadによるフレーズが印象的なのだが、
”Shift - To Crimson”ではキャッチーな
コード進行を組み合わせるなどの面白い試みも見受けられる。

疾走感ある”Latter Disarray”、
そしてミドルテンポで恐怖を煽る”Haven In Bane”など、
緩急を持つタイトルとなるのだが、デモということもあり、
荒削りな部分も感じられる。
しかし、デモであるが故に、随所に凝ったのであろう個所や
聴かせたいであろう個所などが垣間見えて、非常に面白い♪

個人的には、Finlandと聞くと、Leningrad cowboysや
Aki Kaurismäkiぐらいしかすぐには思いつかなかったのであるが、
Miseria Ultimaによって、その偏った印象が変わるかもしれない。

Miseria Ultima。今後の活動にも要注目のアーティストだ♪♪♪

Miseria Ultima:
Aleksi Martikainen - Vocals, Lyrics
Kimmo Huhtala - Synths, Programming

01. Submerged
02. Garden Of Abstractions
03. Shift - To Crimson
04. Haven In Bane
05. Latter Disarray
06. Undone
07. Silver Raven

https://www.facebook.com/miseriaultima/




[ Categories ] | Dark-Electro| Harsh-EBM | Miseria Ultima |

| Comment | Edit |
[20170212]
PreEmptive_Strike_01_convert_20170212183244.jpg

PreEmptive Strike 0.1 - Through The Astral Cold

近年、多様なアプローチと共に、その活動の幅を
広げてきたPreEmptive Strike 0.1が、DWAよりリリースした、
最新作である”Through The Astral Cold”。

個人的には、2016年にリリースされたメタル系の
アーティストとのコラボEP”Eternal Masters”が、
あまり興味を惹く内容ではなかったため、今作においても
不安な印象の方が先だっていた。

しかし、その不安は完全に稀有に過ぎなかったようだ。
PreEmptive Strike 0.1のオリジナリティを感じさせる、
特徴的なSawのフレーズの音使いはそのままに、
さらに高まった楽曲を展開する。
ミドルテンポでのアプローチは、細かなシーケンスと
相まって、勢いよりも重厚さを際立たせた印象を、
聴く者にもたらすもの。

これまでのアルバムの中では、方向性を模索する
かのような楽曲も見受けられたのだが、
ここにきて、PreEmptive Strike 0.1のオリジナリティが
確立されたことは、”The Astral Cold”あたりを
耳にすることで確信に変わるだろう。

凶悪なVoスタイルにより、アグレッシヴな部分ばかりに
耳が行ってしまいそうなのであるが、個人的には
ベースラインを含めて、わずかなメロディアスさの片鱗を
垣間見ること、そしてそのバランスを楽しむべき
アルバムであるように思う♪

もちろん要注目♪♪

Through The Astral Cold

01. (A)llied (M)astercomputer
02. Killing Protocols
03. Phantom (feat. SCHWARZBLUT)
04. Pyrrhic Victory
05. The Astral Cold
06. More Than Flesh
07. Once They Came
08. Harbinger
09. Stasis Capsules

https://www.facebook.com/PreEmptiveStrike0.1/
Amazon.co.jp

[20170210]
CygnosiC_convert_20170210202752.jpg

Cygnosic - Siren

Digital World Audioより、5thとなる”Siren”を
リリースした、ギリシャのCygnosic。

2013年にリリースされた、”Fire And Forget”と
同様のアプローチを持つ今作だが、それはCygnosicの
明確なオリジナリティを確立したものだと言えよう。

もはやクラフトの域まで達しているであろう、
オーソドックスなDark Electroとしてのスタンスを
貫くCygnosicであるが、それはいたずらにBPMを上げて
勢いを求めるものではなく、むしろDark Electroとしては
若干遅めにも感じるBPMにより、Midnight Configurationを
彷彿とさせる、野太いVoスタイルを際立たせたもの。

Cygnosicの強力なオリジナリティ。
それは、Leedが存在感を放つ楽曲ではあるのだが、
Dark Electroとしては非常に珍しい”聴かせる”ことに
重点を置いているように感じられるところである。

しかもその対象が、Dark Electroにも拘わらず、
Voのメロディラインであることに非常に驚かされる。
(もちろん、起因するコード進行も含まれるのだが)

個人的には”Mind Crusher”あたりが気に入っているのですが、
Dark Electroの秘める、新たな可能性を
垣間見ることのできるアルバムと言える♪♪♪

Siren.jpg

01. Siren (3:41)
02. The Swarm (3:18)
03. Survive (3:31)
04. Deadly Affair (3:24)
05. Aftermath (3:20)
06. Free (3:24)
07. Again (3:39)
08. Mind Crusher (3:13)
09. What Matters (3:04)
10. Unbroken (3:43)
11. I Am The Reason (3:49)
12. Oceans Of Time (3:08)

01. Together
02. Fear None
03. Reborn
04. The Swarm (Alternative Version)

https://www.facebook.com/cygnosic/
Amazon.co.jp


[ Categories ] | Dark-Electro | CygnosiC |

| Comment | Edit |


Top Page Next


darkvisionofelectronic.jpg

Thanks To : Dark-Entrie Geometry101 S/S & Xu and People around the world .
copyright © 2009 X-99 "DARK VISION OF ELECTRONIC" all rights reserved.

RSS1.0  

...






New Entries !!!



Category




Link

...

X-99

   Author:X-99

   Dark Trancey Sounds and
   Hard Edged Rhythms...
   Reviews From Japan.

< japan f
 
   All images are copyrighted
   by their respective
   copyright owners.







  • Contact:       Facebook