Label - Distribution - Link

...



...





Search

!







Top Page Next

[20141020]
Sarcophagic_convert_20141020221034.jpg

Sarcophagic - Birth of the Betrayer

2014年12月に、Xperiment XIIIよりDebut Albumである
”Birth of the Betrayer”をリリースするUSのSarcophagic。

自らの音を”Blackened Industrial Metal”と銘打つサウンドスタイルは、
硬質なGtを核とするもの。

楽曲のスタイル、そしてMixのバランスは、メタルを中心としたものなのだが、
それはElectro要素であるサンプリングやリズムトラック、そしてLeedなどと、
もはやノイズの一部と化したとさえも思える、存在感のあるVoスタイルとが、
高次元で融合したものとなる。

狂気と終末を感じさせる絶望的な様相を演出するのであるが、
絶対的な圧力を誇る研ぎ澄まされた攻撃性、そして暗黒の波動とともに、
相反するドラマティックな片鱗にも驚かされる。

耳にするものを絶望の淵に追いやる音の洪水と化した、”Birth of the Betrayer”。
それは初期以降のPsyclon Nineを激しく想起させる。

Psyclon Nine好きな方には是非オススメしたいSarcophagic。
今後の動向も含めて注目したいアーティストのひとつだ♪

下記、BandcampのLinkよりPre-Orderできます♪♪♪

Birth+of+the+Betrayer_convert_20141020220839.jpg

01. Prologue - Operator
02. Satan und Gott
03. First Cut - Skrik Pt I
04. Hammer
05. My Factory
07. Digital Hitler
08. All in Ashes
09. In Fire
10. Chrysalis
11. Field of Human Candles
12. Last Embrace - Skrik Pt II
13. Pile of Butterfly Wings

https://www.facebook.com/Sarcophagic
https://xperimentxiii.bandcamp.com/album/birth-of-the-betrayer



[ Categories ] | Others| Industrial | Sarcophagic |

| Comment | Edit |
[20141015]
Pheromone_convert_20141015222754.jpg

novemberweb_convert_20141015222741.jpg

Pheromone - November

レーベルをXperiment XIIIとし、2014年11月1日に2ndアルバムである
”November”をリリースするRussiaのPheromone。

暴力的なVoスタイルを前面に押し出しながら、
Industrial Rockとしての方向性を持つPheromoneだが、
そのオリジナリティは随所に感じることができるタイトルである”November”。

歪んだTwin Gtがメタルをイメージさせる存在感を放つのだが、
それはソロまで見せ付ける徹底振りであり、Heavy Rockとしての側面を
大胆に示すとともに、Pheromoneの方向性の主軸であるサウンドメイクの核となる。

リズムトラックは、躍動感あるベースライン、そしてそれに相反する
無機質でシンプルな打ち込みによるDrumパートにより形造られる。

Leedを含めた適度なElectronic要素により、独自のオリジナリティを
確立することに成功したPheromone。

下記、BandcampのLinkよりPre-Orderできます!
興味ある方は是非♪♪♪

November_convert_20141015220511.jpg

01. Imprinting (Intro)
02. Mantra of Fearless
03. This Confrontation
04. Dreams, Venom and Tears
05. Dark Horse 06. Blackout
07. In Your Eyes (feat. Obsidian FX)
08. The Royal Ceremony (Interlude)
09. Listen to Aftershock
10. Bloodstone
11. Seems Like
12. Lost Memories (Outro)

https://www.facebook.com/pheromone.13
http://www.pheromone-band.com/
http://xperimentxiii.bandcamp.com/album/november


[ Categories ] | Industrial| Others | Pheromone |

| Comment | Edit |
[20141005]
Double+Eyelid_convert_20141005005620.jpg

Double Eyelid - Seven Years

またしても注目しなければならないアーティストがここに!

それが、Debut Albumである”Seven Years”をリリースした
カナダのDouble Eyelidだ。

2009年より活動を開始し、2012年にはEP、”dead is better”のリリース。
そして新鋭ホラー映画監督であるSteven CerritosがそのPVを手がけ、
Christian Deathの”Spiritual Cramp”をカヴァーしていることでも
注目されたDouble Eyelid。

Christian Deathのカヴァーからもわかるように、
Double Eyelidの持つコンセプト、方向性は、Positive Punk、
Post Punk、Gothic Rock、Death Rock等々とその時代により
呼び方を変えながらも、現在に至るまで脈々と受け継がれるものだ。

回顧的なDouble Eyelidのサウンドを耳にすると、
さながら80~90年代初頭あたりまで時計の針を巻き戻されたかのようだ。

感情を押し殺し、淡々と歌い上げるVoスタイル、そして歪んだGtによる
サウンドメイクは、どこかクラシカルな片鱗を漂わせる。

それはSisters of MercyやFields Of The Nephilim、そしてSouthern Death Cult
あたりのように、過度にVoの存在感にその魅力を集約、重視ものではなく、
どちらかといえば全体のバランスを重視したJoy Divisionあたりの系譜と言えば
分かりやすいであろうか。

個人的には、クラシカルな趣を重視する中で異彩を放つ
ダンサブルな”The Quick and the Damned”がオススメです♪♪♪
アッパーな雰囲気の楽曲は、タイトルにあるように、The Damnedを想起させもします。

Gothic Rock好きな方の琴線に触れること間違いなしのタイトル。
それがこの”Seven Years”だ! Greeeaaaatttt!!!!!!!!

Seven+Years_convert_20141005005558.jpg

01. Black Box 06:01
02. Diamond Cutter 05:56
03. She's Falling 05:36
04. John 03:48
05. Dead is Better 06:30
06. The Hanged Woman 05:51
07. The Quick and the Damned 03:37
08. Dirty Weather 05:35
09. The Stranger 04:31
10. He Fell 02:13

https://www.facebook.com/doubleeyelid





[ Categories ] | Gothic-Rock | Double Eyelid |

| Comment | Edit |
[20141003]
Renoized_convert_20141003225558.jpg

Renoized - I Am Your Sin

またしても注目しなければならないアーティストがここに。

それがこのタイトル、”I Am Your Sin”を見せ付けたUKのRenoizedだ。

直線的なリズムトラック、TranceyなLeedによるリフは、
”これぞDark Electro”とも呼べる王道とも言えるスタイルだ。
歪みまくったDistorted Voは、メロディラインとは無縁なものであり、
言葉数による勢いと圧力に特化したもの。

だが、それらはいたずらにノイジーなものではなく、
個々のバランスに則ったものであり、意外でもあるが非常に
聴きやすい印象を受ける。

たとえば、過度にHarshなVoスタイルを追求するあまり、
もはやVoとは呼べなくなるほどのノイズになってしまったり、
楽曲に凝りすぎてムチャなコード進行を用いたり、
はたまたフロア志向をこじらせてr当初の方向性を見失ったりする
楽曲やアーティストも時折見受けられたりもするが、
Renoizedについては、ある意味安心して耳にすることができると言えるだろう。

一見、アグレッシヴなアプローチにばかり捕らわれがちであるが、
個々のパートにおいての必要最小限の存在感を伴いながら、
過度に攻撃的でなく、だがそして攻撃的であるという矛盾点の解決を
示して見せたタイトル”I Am Your Sin”。

南米やドイツなどのユニットとは明らかに異なった風を
感じることができるRenoized。

Grreeeaaattt!!!!!!

個人的には”Little Synthetic Tears”が気に入りました♪♪♪

I Am Your Sin

01. Uncommon Taste
02. Still Human
03. I Am Your Sin
04. Barbed Wire Kiss
05. Little Synthetic Tears
06. Silent Protectors
07. Void
08. Hatefuck
09. Sides of the Coin
10. I'm Your God
11. The End
12. Purgatory
13. Outro

https://www.facebook.com/Renoized
http://renoized.com/
Amazon.co.jp




[ Categories ] | Dark-Electro| Industrial | Renoized |

| Comment | Edit |


Top Page Next


darkvisionofelectronic.jpg

All images are copyrighted by their respective copyright owners.

Thanks To : Dark-Entrie Geometry101 S/S & Xu and People around the world .
copyright © 2009 X-99 "DARK VISION OF ELECTRONIC" all rights reserved.


RSS1.0 , 

QLOOKアクセス解析


Artists

Recent Entries




Category


Link

WEB Radio

www.side-line.com

...

X-99

Author:X-99


Dark Trancey Sounds and
Hard Edged Rhythms...

Reviews From Japan.


All images are copyrighted
by their respective copyright owners. ------------------------




Contact: Facebook