Artists

...



Label - Distribution - Link

!







Top Page Next

[20160428]
Accessory_convert_20160425220929.jpg

Accessory - Ship Of Fools

個人的には、”Jukka2147.de”に収録されていた
”Deadline”を耳にすることで注目したアーティストであるAccessory。
そのAccessoryが、2016年、健在振りを示すDigital Single、
”Ship Of Fools”をリリースした。

Accessoryの特徴である、硬質でありながらも
メロディアスな片鱗を見せるVoスタイルは健在であり、
更に昇華されている印象を受ける。

だが、楽曲からはエッジが削がれて、
いささか丸くなったような気がしないでもない。
Accessoryの魅力の大半を占めていたであろう、
攻撃的で直線的なイメージはなく、
アタックを消したサイドチェインにより、
よりフロア志向へと方向性を求めたようにも映る。

しかし、それはAccessoryの正統的な進化系でもあり、
1stからのAccessoryの持つ特徴を引き継いであること
については、評価されるべきものであろう♪♪♪

Ship Of Fools

01. Ship Of Fools (Single Edit)
02. Ship Of Fools (Club Version)
03. Light My Darkness
04. Ship Of Fools (Remixed By Cephalgy)
05. Ship Of Fools (Where Is The House)

https://www.facebook.com/accessorymusic
Amazon.co.jp


[ Categories ] | EBM | Accessory |

| Comment | Edit |
[20160426]
Terrolokaust_convert_20160424212707.jpg

Terrolokaust - Dissensions

Digital World Audio(旧Deathwatch Asia)より、
最新作、”Dissensions”をリリースしたTerrolokaust。

前作”Spit The Poison Out”にて変革の兆しを見せた
Terrolokaustであったが、それはIndustrial Rock、
Alternativeの要素を取り込むことにより、
さらにシーンから求められている音に近づいたと
言えるものであった。

”Dissensions”にてもその方向性が顕著に踏襲される。
それは時として大胆に、エッジの効いたGtを前面に
押し出すものなのだが、たとえばPsyclone Nineが
バンドサウンドへと移行した際には、Metal方向への
アプローチが主となったものであった。
しかし、Terrolokaustの場合はそうではなく、Voラインの
しっかりとした、純然たるIndustrial Rockへの志向が
強いものとなる。

”I've Heard It All Before”を耳にすると、
Electroの要素を持ちながらも、あくまでも楽曲全体のクォリティを
求めているTerrolokaustの方向性が、自ずと理解できるような気がする。
また、バラードである”My Fault”の収録など、
アルバム全体の構成にも考慮されていることが伺える。

とりあえず、まだまだ注目されるであろうTerrolokaust。
万人受けするであろうアルバムと断言できる。

Dope Stars Inc.あたりが好きな方は是非♪♪♪

Dissensions.jpg

01. Evade All Traps
02. A Masochist's Tale
03. Dissensions
04. I've Heard It All Before
05. Pursuit Of Ruin
06. My Fault
07. Pay The Price
08. The Damage Is Done
09. Heterochromia
10. Don't Try To Understand Me
11. El Mundo Sigue Girando
12. One Day

https://www.facebook.com/Terrolokaust/
http://www.terrolokaust.com/
Amazon.co.jp




[ Categories ] | Industrial| Alternative| Others | Terrolokaust |

| Comment | Edit |
[20160425]
Terrorfrequenz_convert_20160423214543.jpg

Terrorfrequenz - Spiegelbild

2014年、Self-releasedにて”Spiegelbild ”をリリースした、
GermanyのTerrorfrequenz。

前作”In der Dunkelheit”を踏襲するサウンドメイクは、
キックの圧力に特化したリズムトラックを擁する、
Floor志向のものだと言える。

攻撃的なVoスタイルは、その存在を如何なく発揮しているのだが、
多くのDark Electro、Harsh Terror EBMのVoスタイルが
そうであるような、過度なエフェクトにより存在感を高める
のではなく、あくまでもVoとしての存在感を求め、
そして十分に機能している。

不吉さを煽るLeed、Padによりアングラな世界観を
確立しながらも、”Wer Bin Ich”などでは
ドラマティックな片鱗も見せ付ける。

個人的には、リズムトラックの圧力、たたみかけるVoスタイルが
素晴らしいバランスを魅せる、”Scheiß Tag”です♪♪♪

今後の動向にも注目しなければ
ならないであろう、Terrorfrequenz。
その怒涛の攻撃力を体感せよ!!!!!!!!!!!!!

Spiegelbild.jpg

01 Intro 1:46
02 Parasit Mensch 4:08
03 In Gottes Namen 4:35
04 Dunkle Schatten 4:25
05 Scheiß Tag 5:25
06 Gut Oder Böse 4:20
07 Wer Bin Ich 4:05
08 Konstrukt Der Kognition 5:28
09 Der Schwarze Kelch 5:00
10 Spiegelbild 5:35
11 Liberum Arbitrium 4:58
12 Dunkle Schatten (Nanoinfekt Rmx) 4:22
13 Dunkle Schatten (Stuka696 Rmx) 4:30

https://www.facebook.com/elektroarsch.terrorfrequenz/
http://www.terrorfrequenz.com/
https://vk.com/terrorfrequenz
iTunes

[ Categories ] | Dark-Electro| Harsh-EBM| EBM | Terrorfrequenz |

| Comment | Edit |


Top Page Next


darkvisionofelectronic.jpg

All images are copyrighted by their respective copyright owners.

Thanks To : Dark-Entrie Geometry101 S/S & Xu and People around the world .
copyright © 2009 X-99 "DARK VISION OF ELECTRONIC" all rights reserved.

RSS1.0 , 

...






Recent Entries






Category



Link

www.side-line.com

...

X-99

   Author:X-99

   Dark Trancey Sounds and
   Hard Edged Rhythms...
   Reviews From Japan.

< japan f

   All images are copyrighted
   by their respective
   copyright owners.



  • Contact:       Facebook