Artists

...



Label - Distribution - Link

!







Top Page Next

[20150825]
Iris.png

Iris - Radiant

Dependent Recordsより昨年リリースされた、
USのSynth Pop Duo、Irisの6th、”Radiant”。

99年にA Different DrumよりリリースされたDebut Album、
”Disconnect”で見せ付けたアッパーなSynth Popサウンドが
記憶に新しいIrisだが、アルバムを重ねるにあたり、
その音には深みが共にあるメロウなアプローチ、
そして大胆にGtを取り入れたRock志向を加味するなどの変遷を見せた。

個人的にはリリース当時に、Irisの持つ魅力を集約させた
アルバムだと感じた、”Wrath”あたりがオススメなのだが、
それはまた何れかの機会とするとして、
とりあえず今作”Radiant”。

それは前作、”Blacklight”からの方向性を引き継ぐものではあるが、
不変であるIrisのSynth Popとしての対面は堅持される。

サイドチェインのBassによる、独特の浮遊感が加味されたそれは、
”Wayseer”にて完成を見せたといえよう。
メロウなVoスタイルと、大きな世界観を感じさせる楽曲は、
SynthPopの枠を超えて、まるでEnyaあたりを想起させる
壮大なスケール感を持つものだ。

新たな境地に達したIris。

Synth Pop好きな方は是非♪♪♪

Radiant.jpg

01. Another Way
02. Phenom
03. Wayseer
04. In The Clear
05. Sound Becomes Waves
06. Don't Cry
07. Infinite Yonder
08. Cries Of Insanity
09. Rewired
10. Sight Unseen
11. Life In A Forest

https://www.facebook.com/Iris/
Amazon.co.jp
Amazon.co.jp MP3

[ Categories ] | Synthpop | Iris |

| Comment | Edit |
[20150811]
Combat+Voice_convert_20150811202558.jpg

Combat Voice - Geopolitics Whispers And Agony

EK Productより、2014年にリリースされたベルギーの
Cold EBM duo、Combat Voiceの”Geopolitics Whispers And Agony”。

肉感的でありながら、直線的でもあるベースラインと、
クールさを前面におしだすDuoは、ある意味オーソドックスな
アプローチとなるのだが、今作ではTranceyなLeedの存在感が加わって、
さらに進化した音世界を体現する。

だが、決してCombat Voiceとしてのオリジナリティは失われず、
むしろ強調された結果に驚かされる。

一聴してそれと分かる、Combat Voiceのオリジナリティ、
それはEBMというカテゴライズされた音の中で、次世代に向けた
更なる可能性を秘めるものだと言える。

Geopolitics Whispers And Agony

01. The NWO
02. Geopolitics
03. Holy Oligarchy
04. Show Me
05. Whispers And Agony
06. Jekyll Island
07. Under The Black Sky
08. Overcoding Reality
09. Mens Sana In Corpore Sano
10. The End Is The Begining
11. Under The Black Sky (Collateral Mix By P. Codenys From Front 242)
12. The Devil Way (Tragical Mix)

https://www.facebook.com/Combat-Voice/
http://www.combatvoice.com/
Amazon.co.jp




[ Categories ] | EBM | Combat Voice |

| Comment | Edit |
[20150809]
Mechatronic_convert_20150809195515.jpg

Mechatronic - Dystopia

2014年にSpace Race Recordsよりリリースされた、
SwedenのMechatronicの3rd”Dystopia”。

前作”Dreams”では、極上のB級Synth Popサウンドを
体現していたMechatronicだが、なかでも”Lifelike Dreams”で
見せ付けた、メロウなメロディアスさを伴うサウンドスタイルが、
ある意味Mechatronicのオリジナリティと言えよう。

”Dystopia”では、さらにそのオリジナリティを昇華し、洗練された
サウンドメイクとなる。

それは、タイトなアタックを増したリズムトラックと存在感を増した
Leedにより、メロウなVoスタイルはさらにその存在感が強調され、
Future Popの要素さえ感じられるものへと進化した。

Mechatronicの最も特徴的な魅力のひとつは、Voスタイルであるのだが、
けだるさとメロディアスさとの両立を図るそのスタイルは
堅持され、MechatronicのB級の雰囲気を壊すことなく
オリジナリティを発揮する。

個人的には”Sinister”がオススメなのですが、
前作からの進化を一番体感することのできる”Niagara”も
是非聴いてみてほしい1曲ですね♪♪♪

Dystopia.jpg

01. Falling Apart [4:09]
02. Endless Search For Something [3:53]
03. Don't Bother To Knock [4:17]
04. Dystopia [4:17]
05. Niagara [4:10]
06. Trapped In A Nightmare [5:01]
07. Sinister [5:12]
08. Beyond The Silence [4:16]
09. Broken Promises [4:17]
10. Vicious Words [4:20]
11. This Moment [4:27]
12. Dying Together Isn't Going To Solve Anything [3:55]

https://www.facebook.com/mechatronicmusic
Amazon.co.jp




[ Categories ] | Synthpop| | Mechatronic |

| Comment | Edit |


Top Page Next


darkvisionofelectronic.jpg

All images are copyrighted by their respective copyright owners.

Thanks To : Dark-Entrie Geometry101 S/S & Xu and People around the world .
copyright © 2009 X-99 "DARK VISION OF ELECTRONIC" all rights reserved.


RSS1.0 , 

QLOOKアクセス解析


...







Recent Entries






Category



Link

www.side-line.com

...

X-99

Author:X-99


Dark Trancey Sounds and
Hard Edged Rhythms...
Reviews From Japan.

< japan f

All images are copyrighted
by their respective copyright owners. ------------------------


Contact: Facebook